気軽に行けるクルーズとは

あなたは、豪華客船に乗ったことがありますか?と聞く時点で、日本ではまだまだ豪華客船に乗ってクルーズするのが特別なことです。

アジアの中でも外国の影響を受けている香港や台湾、シンガポールやクルーズの本場アメリカなどでは、クルーズ船に乗ってバカンスを楽しむのはもうすでにかなり「庶民化」しており、お値段も1泊10,000円程度あるいはそれ以下と、日本の国内旅行よりも安い値段でクルーズ旅行を楽しめる時代に入っています。

日本でも、外国船の寄港が近年増えてきたり、東京・お台場のクルーズターミナルが2020年を目処に新しく整備されたりと新しいクルーズ時代の幕開けの予感がします。

「フツーに行けるクルーズとは」をわかりやすく解説、紹介したサイトがこの「クルーズ旅行大好き」のHPなのです。肩肘張らない、自由な感覚のクルーズ情報をお楽しみいただければ幸いです。

なお、トップのバナーピクチャーの右端には、カテゴリ別のメニューが、フッターには、客船別のメニューがありますので、ご利用下さい。