" />

緊急事態

どうなる?コスタ・アトランティカ号!?

長崎港に停泊している、イタリア船、コスタ・アトランティカ号からのコロナ感染が増えているようです。

最終的には全乗員の623名中、148名もの人が陽性になってしまったもよう。

乗客がいないのになぜコロナ感染?と思っていたのですが、どうやら外出した乗員から広がっていったようです。

イタリア船【コスタ・アトランティカ】とはどんな船?

総重量85,619トン
船籍イタリア
就航年2000年6月
乗客定員2,680名

コスタ・アトランティカは、コスタ社の船の中では「コスタ・アトランチカ級」の1番船で、2000年6月30日、フィンランドのクヴァルネル・マサ造船所ヘルシンキ工場で竣工 。同年7月16日より東地中海クルーズに就航しました。

主機には環境に配慮してNOx排出量 低減設備が備えられています。

コスタ・アトランティカの客室

オーシャンビュー・ステートルーム

コスタ・アトランティカの客室は 1,057室あり、そのうちの845室が海側に面しています。

内側(15平米)からスイート(43平米)までに分かれており、スイート以外はシャワーのみのお部屋です。

コスタ・アトランティカのデッキ

12層ある船のデッキ(各階)には「La Strada」、「La Dolce vita」等、イタリアの映画監督フェデリコ・フェリーニの作品名 が付けられています。ステキですね!

コスタ・アトランティカの船内設備

ボッティチェリ・レストラン

コスタ・アトランティカはイタリア船だけあって、船内の内装もステキです。特に色使いが他の船と違うと思いました。

まずレストランはメインレストランの「ティジアーノ」をはじめ、ビュッフェレストランの「ボッティチェリ」などイタリアンをはじめ、和食、中華の複数のレストランがあります。

また、イタリア船らしくピザ窯があり、焼き立てのビザや打ち立てのパスタが食べられるのも特徴です。

また「ディスコティカ・ダンテ」やカジノ、シアターなどももちろんあります。

プールやジムはもちろん、ランニングができるデッキも完備しています。

特筆すべきことに、コスタの船には備わっている「サムサラ・スパ」というオリエンタル調のスパがポイント高いです。タラソテラピー・プールをはじめ、休憩することができるホットストーンのチェアなども魅力的です。

コスタ・アトランティカのイベント

ホワイト・パーティー

コスタ・アトランティカでは一風変わった「ホワイトパーティー」というイベントがあります。これは白いものや白い服を身に着けてのイベントで、夜更けまで盛り上がるそうです。

船内で仮面舞踏会も!

また、ベネチアのカーニバルのような仮面をつけてのパーティーなどもあり、大いに盛り上がります。

コスタ・アトランティカの新型コロナ集団感染までのいきさつ

コスタ・アトランティカは、2020年1月29日に長崎港に物資補給のため入港しました。

イタリア船でありながら、この船の母港は中国・深圳。他のクルーズ会社でもそうであるように、拡大する中国でのクルーズ客に対応するためでした。

中国での感染拡大で修繕場所を切り替え、2月20日から3月25日の間、三菱重工長崎造船所香焼工場で修繕を受けました。

海上での試運転などを経て、4月1日から香焼工場に接岸しているが、県内初の感染者が確認された3月14日以降、人の乗り降りはありませんでした。

4月2日から8日は水の補給やゴミ出しのため、三菱重工子会社の社員ら十数人が出入り、停泊中の3カ月間には乗員の交代の他、船舶代理店、コスタ社員らの出入りもあったそうです。

ところが4月20日、長崎市が乗組員4人のPCR検査を行ったところ、1人の感染が確認されてしまったのです。

それからというもの、連日、数十人単位でのコロナウイルスへの感染が確認され、4/25日には感染者は148人にも登ってしまいました。

コスタ・アトランティカ関連 Twitter今日の反応

長崎港は横浜港以上にクルーズ船、特にコスタ船の来航する港です。横浜では同じコスタ船が同じ日の来航はありえません!

「 鑽石 」でダイヤモンド、なんですよね。
歌詩達(コスタ)大西洋 (アトランティカ)とは納得です!

https://twitter.com/kkkzaurus7/status/1253857138306252800?s=20

お花咲き乱れる春の長崎港、美しいです!

私の情報ソースのWikipedeaも報道も、全く船員が下船して遊び放題とは報じていませんでしたが、東京ではないからあまりコロナ感染は心配しなくていいと思ったんでしょうか。船会社、三菱重工ともに責任重大です。



地元の方らしき人から「長崎は死の国になる」との訴えが!知事と三菱重工が隠蔽とは聞き捨てならないですね。

この時期にタクシーを手配して、市内観光をしていたとは!公共交通機関じゃないから大丈夫と思ったのか?三菱重工の責任は重大です!

世界的にコロナウイルスが蔓延している時期なのに、世界のどこかでクルーズ旅行をしている人がいるのがびっくり。自粛より経済を優先してしまった結果ですね。

何を隠そうダイヤモンド・プリンセスもここ、三菱重工長崎造船所で誕生したのです。
「あのDプリンセスの建造で莫大な赤字を出して 」というのは建造中の火事のことでしょうか。

当時、「ダイヤモンド・プリンセス」と同時に「サファイヤ・プリンセス」という船が建造されていたのですが、ダイヤモンド・プリンセスが火事になり、納期が迫っていたので、サファイヤ・プリンセスをダイヤモンド・プリンセスとして納品したというエピソードがあります。

それからは船を建造していなかったんですね!

まとめ

コスタ・アトランティカの感染者が146人という速報が入っていたので、ちょっと情報をまとめてみました。

陽性となったクルーたちは、帰国する方向のようですが、また手続きなどが大変そうです。乗客がいなかったから、気が緩んでいたというべきでしょうか?

-緊急事態
-, ,

© 2020 orientalkobo Powered by AFFINGER5