【にっぽん丸】はまだ東京国際クルーズターミナルに停泊中

zuenmeiです。こんにちは!

以前お伝えした「にっぽん丸」ですが、まだ東京国際クルーズターミナル前に停泊しております。

おそらく9/10の東京国際クルーズターミナルの開港式までは、停泊しているものと思われます。

今日は【にっぽん丸】に関してのツイートをまとめてみました。

東京国際クルーズターミナル前に停泊中、にっぽん丸ってどんな船?

東京国際クルーズターミナル外観
東京国際クルーズターミナルの外国船入港予定はいつ頃なのか?

2020年9/10に開港式を控えた「東京国際クルーズターミナル」。前の桟橋には、1週間以上前から「にっぽん丸」が停泊しています。

まずはにっぽん丸のスペックから!現在のにっぽん丸は三代目となります。

総トン数 22,472トン
デビュー・改装年 1990年

2020年改装

全長 147m
全幅 24m
乗客定員 532人
最大速度 21.6ノット

1990年に三菱重工神戸造船所で誕生。命名は紀宮清子内親王。

2020年2月から4月にかけて「海の女神の復活」をデザインコンセプトにして改装が行われ、メインダイニング瑞穂に大型モニターがついたり、茶室がなくなり、「ホライズンバー」となりました。

なんと「ドクターX・外科医大門未知子」第一期の最終回の撮影にも使われたそうですよ。

東京国際クルーズターミナル開港後も当分は外国船の入港はなく、ドラマや映画の撮影に使われるそう!

初のにっぽん丸の新居浜発着クルーズ、10月といえば来月ですが、果たして実現するのでしょうか?

 

やはり東京国際クルーズターミナルににっぽん丸が停泊しているのが気になっている人はいるようですね。

なんと2年前にグァムで岸壁接触事故が起こっていました。ついこの間、報告書が上がってきています。

https://twitter.com/shigesh32276292/status/1291653695185149952?s=20

横浜港に停泊するにっぽん丸。ダイヤモンド・プリンセスと並んで停泊していたところを見たことがありますが、ちょうどダイヤモンド・プリンセスの3分の1くらいのサイズでした!

https://twitter.com/keizo1111/status/1301316387646795776?s=20

中西圭三さんってあの歌手の?!(笑)

にっぽん丸に興味がおありなんですね!

クルーズファンにすれば「コロナさえなければ」という感じは否めませんよね。ちなみににっぽん丸ワンナイトクルーズのお値段は46,000円程度からだそうです。一番高いのは206,000円!

にっぽん丸はサハリンも寄港するのかあ。

2020年5月下旬には横浜のクルーズ新ターミナル「新港埠頭」にも停泊していたもよう。

横浜港にいたにっぽん丸と入れ替わりで海王丸が入港!海王丸は「海の貴婦人」というニックネームを持つ海技教育機構が所有する「練習船」だそうです。総トン数は2,556トン

2020年2月のダイヤモンド・プリンセスの新型コロナ集団感染はクルーズ業界に多大なイメージダウンを与えてしまいました。

いまや横浜よりも外国船などの寄港数も多い福岡港から寄港拒否されてしまったにっぽん丸。10月でも寄港できず・・・。

こうした客船同士の汽笛のやりとりって微笑ましいですね。早く普通に寄港できるようになってほしい。

こちらは汽笛合戦のライブ版。

 

8/26日、ユリコK知事も行っていた時は東京国際クルーズターミナルの「内覧会」だったのですね。

客船の「パーツ」が好きな人もいますね(笑)私の場合は「テンダーボート」だけなど撮ってしまいます(ヲタク)

初代にっぽん丸は「南米航路用」だったのですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA