東京国際クルーズターミナルの動画が公開されていた!

zuenmeiです!こんにちは。

今日、何気なくネットサーフィン(古い?)していると、2020年9月に開港予定の東京国際クルーズターミナルのYouTube動画が公開されていました。

私が通っている天王洲のジムからは、もうすっかり完成したっぽい東京国際クルーズターミナルの様子が見えるのですが、開港までどうするんだろうな?と思っていました。

当初は2020年7月14日に「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」が入港してくる予定だったのですが、その後の入港予定はまだ発表されていません。すでにロイヤル・カリビアン・インターナショナルとは、契約は済ませてあるので、遅かれ早かれ大きな客船が入港してくるものと思われます。

しかし、9月に開港するという発表はあったものの、果たしてそれが本当なのかどうかも定かではありません。

開港日になったはいいものの、入港する船がないというのは寂しいものですよね。やはりコロナがおさまってからになるのでしょうか?

では、とりあえずはYouTube動画をご覧ください。

東京国際クルーズターミナルの概要をまとめておきます。

・レインボーブリッジの外側なので、世界最大22万t級の客船も停泊できる

・岸壁延長は430m、岸壁水深11.5m

・ボーディングブリッジは3基

大型船は3階に中型以下の船は2階にぼボーディングブリッジを接続

・CIQエリアは3階、または2階に設置可能

木材を多用した日本らしい内装

・太陽光発電など自然エネルギーを活用

・ターミナルは4階建て

まとめ

もし、今年コロナが蔓延せずにオリンピックが開催されていたら、東京国際クルーズターミナルにはホテルシップが停泊し、選手が宿泊しているところでした。

それを思うと本当にやるせなくなりますね。

今年は2月にダイアモンド・プリンセスで新型コロナが蔓延するという悪夢が起きただけに、クルーズ業界のイメージはどん底です。

でもそれにもめげずにSNSで発信して、イメージを復活させるのも私達クルーズファンの役割だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA