【’20/7/17】今日も噴出!GoToキャンペーンに関する苦言の数々

zuenmeiです!今日の東京は大雨ですね。しばらく太陽の光を浴びていないように感じます。梅雨の末期はいつもこんな感じで、眠りも浅いようです(笑)

さて、メディアでは昨日決定したGoToトラベルキャンペーンで「東京以外」が決定し、物議を醸していますね!

陽性率が6%となっており(新宿区は約40%!)自宅療養や入院調節中の方が600人余りいる今、まったく旅行に行く雰囲気ではないですね。「コロナ疲れ」で旅行に行きたくて仕方がない私がこう思うのですから、仮に東京以外でGoToキャンペーンを強行しても、それほど盛り上がらないと思いますがどうなんでしょうか?

    自民党観光立国調査会・武井氏VS玉川さんの激しいバトル

 

今日のモーニングショーでは、自民党観光立国調査会事務局次長の武井氏がリモート出演。多摩川さんと激しいバトルを繰り広げていました。

「感染拡大しないよう、しっかりと準備をしてGoToキャンペーンをやる」という武井氏、それに対して

玊ちゃん
玊ちゃん
それよりも、今やるべきことは、PCR検査をして感染拡大しないことに注力すべきじゃないのか?

という玉川さん。

誰が見ても飼い主の岸田政調会長に洗脳されている武井氏より玉川さんに軍配を上げるでしょう。

安倍政権に関するツイート

安倍政権に関するツイートでも、特にGoToトラベルキャンペーンに関しての話題が多いです。

GoToキャンペーンに関してのツイート

昨日の「東京以外」をうけて、もうすでに東京のみならず、国中大混乱かと思います。特に都内のホテル、旅館の人はがっかりでしょう。国の決定が遅すぎる!それに場当たり的すぎ。

GoToキャンペーン

そう思ったらやっぱり安倍と管が「思いつき」で決めていた!一斉休校もそうだけど、首相の思いつき&直前発表で国民はいつもバタバタさせられる!

この時期に「密」なパーティを行っている麻生氏に目を疑いました。ほんとに言うこととやることがめちゃくちゃです。

思いつき、自分たちの都合で国民を振り回す政治はもう辞めてほしい!

夜の街やホストクラブでも東京以外にも人の出入りはある。それを「東京の夜の街」「東京のホストクラブ」のように叩いても、感染拡大は止まらない。ようするに東京だけを叩いてもダメってことですね!

私もそう思います!そもそもふたりとも「庶民」の生活が理解できていない。浮世離れしているところがありますから、生活に密着した政治は無理です!

そうです。「無関心」が太郎都政を泡にしました。そもそもあれだけ派手に公約して街頭演説もしていたのに、太郎の公約を覚えていない人も多かったのでは?!

都政は、もっと自分たちの生活に密着していることを知らないといけませんね!

「モーニングショー」でもインパクトのある訴えをされた東大・児玉教授。その目は国会議員の誰よりも真剣です。国会でも魂の叫びが聞かれました。

「今、ちゃんとした検査をしないとミラノ、ニューヨークの二の舞になる。新宿がエピセンター(感染震源地)となった頃には、今は大丈夫な満員電車でもエアロゾル感染が出るようになるだろう」とおっしゃっています。

聞き捨てならないのは、今は大丈夫な通勤の満員電車でも大量の感染者が出ると予想されていることです。

だけども教授、マスクから鼻が出ています!一番の感染対策が失格かと。

いまでも私の母親は私が政治の話をするのを異質な目で見ているようです。芸能人でも政治ツイートをして叩かれた人がいましたが、あれほどではないにしても「あれ?この子はいままでと違う」と思ったことでしょう。

多分日本のほとんどの家庭はそうなのだと思います。かつての学生運動のイメージがあるので、「政治に口出しするのは危ない思想だ」という刷り込みがされているのかも知れません。

そこをうまく利用しているのが安倍晋三であり、小池百合子なのです。人々の無関心をいいことに甘い汁を吸っている。そうはさせないぞ!と立ち上がり、選挙に行く人がもっと必要なのです。

 

 

新型コロナに関するツイート

いったん新型コロナにかかった人なら抗体ができますが、その抗体は数ヶ月で消えてしまい、再びかかることもあると言われています。

そんな中、科学誌の発表や、フランスの研究機関、英国のアストラゼネカとオックスフォード大学などの研究で、「T細胞」という免疫反応が新型コロナウィルス感染を防いでいるという発見がされています。

これは、世界中で進んでいる「新型コロナウィルス」のワクチン開発に明るい光を差し込むものと思われます。

トレンドに#手取り14万が入っていたので何かと思ったら、大量退職の女子医大の看護師さんが手取り14万だったとのこと!これは衝撃!

看護師さんは派遣でも高給だと思っていました。今の世の中、そんなに高給な仕事はないんですね!なのに、命の危険にさらされる。退職されるわけがわかります。

 

それと「危険手当」などは支給されないのでしょうか。ここは国が面倒を見なければ!

日本で重症化率が低いわけは、ほとんどの人がすでに感染して治っているという仮説が浮上してきました。すでに抗体を持っているということですね。

少し前、下水から調査した結果、まだ99%の人は感染していないという結果が出ていませんでしたっけ?!

コロナは未知のウィルスだから、仮説も二転三転は仕方がないのか知れませんが、ちょっと仮説の差が大きすぎないでしょうか?

そうはいっても、日本人はもともと、自己免疫力が高いのでかかっても治ってしまう確率が高いようです。

重症化しなければ、「コロナは風邪みたいなもの」と言えるようですが、重症化するとサイトカインストームを起こして多臓器不全で亡くなるほどになる。やはり怖い病気と言えるでしょう。

まさに星新一さんの小説にありがちなストーリー!「自粛疲れ」の日本国民を皮肉っていますね。

これの世界バージョンも「ターミナル」のスピルバーグ監督あたりで、いかがでしょうか?

海外では5G反対運動も多いですが、日本では携帯会社がテレビのスポンサーになっているから報道されないんですね。ここにも利権と国民の健康が!

耳鳴り、頭痛、吐き気、めまいなど、夢のような5G機器ですが、健康に及ぼす被害も大きいようですね。

 

 

その他に関するツイート

いまだかつて、キリマンジャロを上から見たことは無い!こんなに穴が開いているもんなんですね(笑)

雲海の上にすくっと立つ姿、心が洗われます!

何気ない写真ですが、印象的な写真です。ひび割れが今の日本を象徴しているようです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA