使う?使わない?!最大半額補助”GoToキャンペーン”の詳細は?

zuenmeiです。こんにちは!

政府は7/22からGoToキャンペーンを実施しようとしていますね。

新型コロナでは海外旅行にも行けないので、「せめて国内旅行に行きたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか?

何を隠そう、前を隠そう、私もその一人です。

でも7月、8月はまだこんな状態では行けないので、秋頃様子を見て申し込んでみようかな、と思っています。

GoToキャンペーンは、「強盗キャンペーン」などと揶揄されることも多く、批判的な人が多いですが、やはり取られた分は取り返さなきゃですよね。

私も肯定しているわけではありませんが、与えられた権利は使う主義です(笑)

そこで、このGoToキャンペーンについて、調べてみました!

GoToキャンペーンの概要とは?

GoToキャンペーンとは、コロナで落ち込んだ観光業、旅行業の需要を促して支援するため、令和2年補正予算をコロナ対策よりも多い1兆6794億円もかけて実施する政府の事業です。

まずはトラベル事業が先行しますが、飲食やエンタテインメント、イベント、商店街などの補助も追って行われます。

また、キャンペーンはいつまで持続するのか?は明らかにされていません。

このように、感染拡大や九州豪雨もありGoToキャンペーンどころじゃない、の声も多いですが、観光業救済の目的もあります。

政府の肩を持つわけではありませんが、民と野党の板挟みになっているようですね^^;

東京人が他県に行ったらどう思われるか、は無視。それにオリンピック中止で窮地の電通救済目的もあるし。

 

GoToキャンペーン・どのくらいが割引になるの?

まず7/22から事業開始するのはトラベル事業です。旅行業者等で「期間中の旅行商品を購入した人」に対して最大1人あたり1泊2万円分の宿泊料や旅行クーポンを還元するというものです。

 

GoToキャンペーン・どんな旅行が対象なの?

夕日

GoToトラベルキャンペーンでは、旅行代金は35%の割引、地域の飲食やお土産などが15%の割引となります。(ただしクーポンは9/1開始)となっています。

さらに旅行の申し込みはJTBや近畿日本ツーリストなどの大手旅行会社、Yahoo! トラベル、一休.com、じゃらんなどの旅行予約サイトを通すものが対象です。

各旅行者や旅行予約サイトに行くと、「GoToトラベルキャンペーン」と銘打ってありますので、対象かどうかすぐにわかると思います。

また、往復の交通は車で行きたいんだけど、という場合は残念ながら対象になりません。

GoToキャンペーン・上限金額はあるの?

上限金額は1人1泊あたり20,000円です。ただし、単純に旅行代金が半額となるのではないというところがミソなのです。

GoToキャンペーン・旅行金額

例えば1泊の宿泊代金が20,000円の旅館を予約した場合、半額の10,000円になるのではなく、35%割引の13,000円となります。でもこれでもだいぶん、【お得感】がありますよね!また、日帰り旅行の場合でも10,000円を上限として割引となります。

連泊でもした場合、40,000円払うところを、26,000円で泊まれるということになります。

これが家族で泊まった場合、お得感はさらに増します!

 

GoToキャンペーン・地域共通クーポン

あとの15%は地域の飲食、お土産などのクーポン分となります。

ただ、残念ながらクーポンの発行は9月1日からになりますので、9月以前に旅行する場合は、35%しか恩恵を受けられないということになります。

なお、詳細はあまりまだわかっていないのですが、1000円単位のクーポン券となり、お釣りは出ません。(四捨五入)

事務局で一括発行して、旅行会社や宿泊先を通じて配布することとなります。しかも電子クーポンではなく、あとでクーポン半券を事務局に送って還元してもらうスタイルなので、思いっきりアナログの紙ベースのようです^^;

GoToキャンペーンで連泊・複数回旅行する場合は対象?

なんと連泊でも複数回旅行してもOK!対象になります。これはすごいですね。

GoToキャンペーン・宿泊する地域は限定されてるの?

例えば都内や県内に住んでる人が、近場のラグジュアリー・ホテルや温泉に泊まってもいいのか?というケースですが、特に地域の限定はないようです。

都内だから都内のホテルに泊まってはいけない、○○温泉の近くの人がその近くの温泉旅館に泊まってはいけないということは書いてありません。

よって、どこでもOKということのようです!

GoToキャンペーン・日本船の場合も対象になる!

なんと日本船の飛鳥Ⅱやぱしふぃっくびいなす、にっぽん丸の場合もGoToキャンペーンの対象となっています。

ただし、ダイヤモンド・プリンセスであんなことがあったばかりなので、クルーズという密空間ではかなりの勇気が必要のようです。

といいながら、ダイヤモンド・プリンセスが対象だったら申し込んでしまうかも知れない私です^^; もちろん、来年もGoToキャンペーンが持続していたら、の話ですが。

GoToキャンペーン・すでに申し込んでいる場合はどうなるの?

「GoToキャンペーンを待ちきれずにすでに旅行を申し込んでしまった!」「GoToキャンペーンなんてあるのを知らなかった」という場合はどうなるのでしょうか?

その場合も大丈夫!7/22以降の旅行であるなら、事後に申請することで、旅行代金が割引になります。

GoToキャンペーン・補助の受け取り方は?

では、旅行金額割引やクーポン券はどのようにして受け取るのでしょうか?

GoToキャンペーン・7/27以降申し込みなら各社が割引金額ツアーを販売予定

政府のことだから、きっと割引還付金を受け取るには長い道のりが待っているのではないだろうか?面倒だな!と思ったあなたに朗報です!

なんと7/27日以降、大手旅行会社、インターネット旅行サイトでは、「GoToキャンペーン」用の旅行商品を販売予定です。

ここから申し込むなら、面倒な申請は不要です。ただし、夏休み期間中は各宿泊施設はけっこうな混雑になりそうな予感^^;

特にお盆時期などはどうなるのでしょうか?密を生み出す温床にならなければいいのですが。。。

もっとも各社、密になるのを見越して、バイキングでも個別盛りにしたり、ソーシャルディスタンスには気をつけたりと、細心の気配りをしてくれているようですが・・・。

旅行に行って感染してしまっては元も子もないので、心配な場合は「行かないこと」ですが、どうしても旅行に行きたくて仕方がないという場合は、自家用車を使って旅館やホテルに行き、バイキングでなく「部屋食」にするなど、オプションが選べるところを予約するのも手ですね!

 

GoToキャンペーン・旅行者から事務局へ申請(事後申請)

  1. 旅行後、GoToキャンペーン事務局HPや宿泊施設にある申請書を入手

 

  • 領収書の原本
  • 宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設からもらう)
  • 個人情報同意書(事務局HP・宿泊施設で入手)

 

2.上記書類を事務局HPよりオンライン、または郵送

3.事務局で書類を確認後、旅行者に還付。(銀行振込、またはクレジットカード振込)

となります。よって、一旦は割引前金額で建て替えという形で申し込み、後から還付されるシステムになっているようですね。

GoToキャンペーン・交通費のみは対象になるの?

そういや日帰り旅行というからには「宿泊費が入ってない」ことに気づきましたね。

それだと交通費のみとなりますが、果たして割引対象となるのでしょうか?

例えば○○バスツアーなどで、新宿から山梨へぶどう狩り、梨狩りツアーに行った場合はどうなるのでしょうか?

日帰り旅行の場合は、交通費のみではNGで、現地での消費となる飲食や体験とのセットならOKですので、ぶどう狩り、梨狩りツアーの場合はOKですね!

まとめ

ここでは7/22から始まる、政府の「GoToトラベルキャンペーン」についてまとめてみました。

7/22以降宿泊分ならば、すでに申し込んでいる人も事後申請が可能です。

また7/27日からは、各旅行会社や旅行予約サイトでは「GoToトラベルキャンペーン」用の予約サイトを立ち上げ、そこから予約を受け付けますので、事後の申請は不要です。

税金無駄遣いだ、コロナ対策を差し置いて何やってる、税金を中抜けで電通に流してるんだろ、そんな金があったら赤字のコロナ受け入れ病院を援助しろ、とさんざんな言われ方の「GoToキャンペーン」ですが、結局のところ、与えられた権利は使わなきゃ損!ですよね!

ご参考になれば幸いです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA