ヴァージン・ヴォヤージュが30%OFF!

zuenmeiです!今日はあの飛行機や音楽レーベルでおなじみのヴァージンが作った客船が30%OFF!のニュースをご紹介しようと思います。

ヴァージン・ヴォヤージュとは?

クルーズに「ロックなライフスタイルをもたらす」のがコンセプトのヴァージン・ヴォヤージュ

もともと2020年4月に就航予定だった(コロナで延期)「スカーレット・レディー」と2021年就航予定の「ヴァリアント・レディー」の2隻を持つクルーズ会社です。

日本発着クルーズは残念ながらまだないですが、主にカリブ海、地中海を航行するこの2隻の船は、18才以上限定で、大人のロックなクルーズライフを満喫するのが目的となっています!

ヴァージン・ヴォヤージュでは、現在のところ、2020年10月17日からクルーズを再開する予定です。

ヴァージン・ヴォヤージュの部屋は?

ヴァリアント・レディーのseaview(海側)の素敵な部屋!

1430室あるうち「ロックスター・スイート」は78室。これらの部屋にはDJブースやギターやアンプ、バス付きのテラスも設けられています。もちろん内側~バルコニー付き、さらに1人部屋もあります。


ヴァージン・ヴォヤージュ 料金の目安は?

元の料金の目安としては、 4日から7日間と日程的にもバラエティーに富んだ、マイアミを母港とするスカーレット・レディー号のカリブ海クルーズ(マイアミ-キーウエスト-ビーチクラブ-マイアミ)の内側で1名825ドル(約89,000円)から。それが30%OFFなので62,800円と大変お得になっています。

また、バルセロナを母港とする2021年就航の地中海を航行するヴァリアント・レディー号は短いクルーズはなく、7日間のクルーズが基本です。こちらは最安値が内側1名1050ドル(約112,500円)から。30%OFFだと78,750円でさらにサービス、Wi-Fi、税込みでずいぶんとお得感はあります。

なお、1名1050ドルのコースは、バルセロナーマルセイユーモンテカルローイビサーバルセロナのコースの他、ジブラルタルやマヨルカ島に寄るコースなど、4コースあります。

なお、ヴァージン・クルーズの詳細は下記の記事も参考にしてくださいね!


ヴァージン・ヴォヤージュ 30%OFFとは?

ヴァージン・ヴォヤージュでは、さすがに料金を下げているようです。

例えば、3日から5日間のカリブ海クルーズ(マイアミ-キーウエスト-ビーチクラブ-マイアミ)の内側825ドル(約89,000円)から。それが30%OFFなので62,800円と大変お得になっています。

更にヴァージン・クルーズの特徴としてWi-Fiやサービス料、基本的な飲み物代、食事代、エンタメやワークアウト代も込みなので、あとから追加でサービス料がかかるのを心配しなくていいというのもいいですね!


ヴァージン・ヴォヤージュ のダイニングは?

ヴァージン・クルーズの中には20ものレストランがあります。そのかわり、クルーズ船にありがちなビュッフェレストランがないのです。

コリアンBBQの店もある!

変わったところでは、韓国焼き肉や日本式お弁当、カジュアル地中海フードなんてものもあります。

20ものレストランがあって、どこも追加料金がないのがいいですね!


ヴァージン・ヴォヤージュ のエンタメは?

なんと船内に「レコード店」もある!

気になるヴァージン・ヴォヤージュのショーですが、他のクルーズ船のようなクラシックなブロードウェイショーとは一線を画したものがあるようです

また、ナイトクラブ、カジノはもちろん、プールサイドクラブ、ライブハウス、カラオケ、ゲームラウンジ、レコード店!もあります。

かつて銀座のソニービルの中に「カセット専門店」を見つけて衝撃を受けたことがありますが、今の若者にとっては「レコード」が最先端なのでしょうかね?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA