【’20/5/20】新型コロナ・診療の手引き改定丨なぜ大学のPCR検査が増えないか?

zuenmeiです。こんにちは!

今日は1週間振りに歩いて隣町の激安スーパーまで買い出しに行ってきました。

3月、コロナ禍に隠れてひっそりと開業した「高輪ゲートウェイ駅」に途中寄ってみようと思いましたが、海側から行くことはできず、海側からは「恐ろしく高さの低い高架下」通称おばけ高架下を通らないと行けないため、断念しました。

ここは高輪ゲートウェイ駅ができる頃にはなくなると聞いていたのですが、まだあったのでびっくり!でもその高架下はミュージシャンのプロモーション・ビデオにも登場するくらい、ある意味雰囲気があるところなのですよ。

周辺は一体が工事中で道も遮られていて、表示されている看板通り田町駅方面に歩いていくとなんと運河沿いの遊歩道に出ました。

む?ピンク色のあじさい?

変わったあじさいを発見。ピンク色の、こんな種類もあるのですね。

普通のあじさいも咲き始めていました

もちろん普通のあじさいも咲いていました。梅雨が近いことを知りました。

新型コロナ・診療の手引き改定

今日のモーニングショーでは新型コロナの「診療の手引き」が改定され、重症度が4つに分かれるということを報じていました。

それによると、軽症では「せきのみ・息切れなし」でほんとの軽症、中等症がⅠとⅡに分かれていました。

以前は自分が息ができるなら「軽症」で、ずいぶん軽症の範囲が広いんだな、って感じでしたもんね。

これによって「呼吸不全なし、息切れ、肺炎初見」だと中等症Ⅰ、「呼吸不全あり、酸素投与が必要」であれば中等症Ⅱとなりました。

いくらなんでも「自分で息が吸えれば軽症」というのは乱暴な分け方でしたよね。

新型コロナ・なぜ大学でPCR検査が増えないか?

大学には全自動PCR機器もあるのに、なぜ検査ができないか?

以前、安倍首相と京都大学の山中教授がニコ生で対談した時に、山中教授が「国立大学にはPCR検査機、それも全自動のものがあるところが多く、現在は在宅勤務なので、機器が使われていない、それをなんとか使うことはできないか?」と提案されていました。

それを受けて、一時はPCR検査も積極的にやっていこうという機運になったのですが、どうも大学での検査機器活用は進まない。

それには大学のPCR検査は基本的に外部の人の検査は行っておらず、「院内の感染防止のためである」ということがありました。

それにPCR検査を行うと、数億から数十億の損失が出て、さらにスタッフのストレス、安全面での危険もあるためあまりやりたがらないのだそう。これでは、全自動の機器があって余っているのに、使えませんよね。

大学でPCR検査をやるには、国の補償が必要とのことですが、国もあまり乗り気ではないようです。PCR検査拡充の最後の砦もここで断ち切られようとしています。

秋冬の新型コロナ第二波に備えて、この問題を解決しない限り、感染拡大は防げないのではないでしょうか?

検察庁法改正案関連ツイート

今日になって大変なニュースが飛び込んできました。朝日新聞社員が黒川検事長と賭け麻雀をしていたそうです。渦中の身にあって、賭け麻雀をするなんて信じられない!即刻懲戒免職、もしくは辞任を求めます!

黒川検事長、自らもうチェックメイト!こうなるべきだったのでしょうね。

「国民が知らなくていい」などという発言が官房長官から出てくる時点で、日本は終わってる!国民が知らなかったらいいようにされますw

政府の暴走を止められるのは国民と検察。その検察が買収されたなら、日本は終わりです。

すべてがダメダメ!こんな政権みたことない!(笑)

新型コロナ関連ツイート

興味深い研究結果が出てきました。東アジアで新型コロナの感染者が少なかったのはSARSの亜種にかかっていたから。ある種の抗体を持っていたということ。

新型コロナもSARSもコロナウイルスですもんね。

その他ツイート

いまや薬局でもマスクがほぼ通常値段で売り出されています。なのに都内であっても未着の地区があるアベノマスク(笑)。苦笑い系笑い話でしかありません。

なんと「配布済み」地区がひとつもない!それどころか準備中がほとんど!今からやめることは出来ないのでしょうか?

私もそう思います。現政権だと、冬の第二波が来た時には、国民は殺されてしまいます!即刻内閣入れ替えしかありません。

私も「クラウドファンディング」という言葉を聞いて、何を言っているんだろう?!と思いました。コロナの困窮者にクラウドファンディングで寄付したお金を上げるということですか?

それは大臣が言う言葉ですか?

もう頭がイッちゃってるとしか思えません。安倍病毒ですね。

「三密」は仏教では仏様になる大切な実践方法。そこで 「密集、近接、密閉 」でシュウキンペイ。うまくまとまったのかどうか?!

台湾ではすでに隔離期間が1週間になったようですね。この前研究結果が出たばかりなのに、フットワーク軽い!

やはり隔離と検査は基本ですね。PCR検査が多いところは封じ込めも多い。それにしてもウガンダがダントツで多いのが驚き!

中華圏ではコロナの漢方薬が出たという話は聞いていましたが、薬草茶まであるとは!やはり副作用がなくて、自然なのが一番ですね!

これはもう!やってはいけない部類でしょう。ブラックすぎる。

ネコもSTAY HOME が長いと筋力低下するのでしょうか?やはり、ジムにいけないと如実に運動不足を感じます。毎日少しずつでも運動したいと思います。

まとめ

20日の強行採決と言われながら、どうなることかと思っていた本日、朝日新聞社員と黒川検事長が賭け麻雀をしていたというニュースが入ってきました。

すでに朝日新聞側が謝罪していることから、事実は確認済みですので、黒川検事長はチェックメイトとなりますね。これで一気に検察庁法改正案は廃案に近くなるものと思いますが、まだ油断は大敵です!

こんな報道もあります。黒川検事長自らリーク?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA