【2020年3月23日】IOC東京2020延期を視野に入れる丨PCR検査が増えないワケ

こんにちは!zuenmeiです。

今日は朝から久しぶりの雨でしたね。雨だけど、気温はわりと高くて、じんわりと汗かいてしまいました。

IOCがついに「延期」という言葉を出してきましたね。またカナダの選手団からは「今年、オリンピックを開催するなら選手は行かせないぞ!」という通達も。

だんだん日本も「オリンピック開催」できる状態ではなくなってきたようですね。

「完全な形」でなく、無観客でやるくらいなら延期がいいというのは、素人判断でもできそうなものですよね。

東京2020・IOC【延期も視野に入れて検討する】

IOC・国際オリンピック委員会は22日、2020年7月開催予定の東京五輪を「延期を視野に入れて検討する」としました。

折しも東京五輪の開催について新型コロナウイルスの蔓延している中、開催するのは適当でないとの声が多く上がっていたため、IOCは22日に電話会議の形式で臨時理事会を開き、「今後4週間以内に結論」を出すそうです。

なお、フランスの水泳連盟からは「4週間後では遅すぎる」との声も上がっているそう。。まだ代表も決まっていない選手側としてはフランスに限らずどの国でも「遅い」と感じるのは当然でしょう。

新型コロナウイルス・PCR検査が増えないワケ

諸外国の感染拡大が何千、何万となっているに比べて、日本の新型コロナウイルスの感染者は3/22の時点で1046名。

「そんなわけない!」と誰もが思っていることでしょう。

ドライブスルーやウォークスルーでも検査できる外国に比べて、日本では未だ「37.5度以上の発熱」「4日以上の待機」それに「渡航歴」にこだわっていて、それ以上の症状にならないとPCR検査ができないようです。

これは希望者全員を検査してしまうと、入院患者が増えて、「医療崩壊」が起こってしまうことを懸念してのことだと思います。

新型コロナウイルス・軽症だから待機のはずが8日目に死亡!

しかし昨日、聞き捨てならない話を聞きました。

新型コロナウイルスに感染の疑いがあって問い合わせ、その時の問診では待機を言い渡されたので、4日間の待機後に入院し、6日目にPCR検査を受けた女性が8日目には亡くなったというのです。

「軽症だから自宅待機」のはずが、検査を受けて2日目には死亡、ってどういうことでしょうか?

ただ、この女性が基礎疾患があったのかどうかはわかっていません。おそらくなんらかの基礎疾患はあったのだと思いますが、それにしても悪化するのが早すぎる!

このウィルスの特徴として、感染していても症状が発症しないこともあり、発症して2.3日後に急激に体内のウィルスが増えるのもわかってきました。なにせ新しいウィルスだから、いろいろな人を診察してみないとわからないというのもあります。

検査を受けるずっと前、「帰国者・発熱者外来」に電話した時に基礎疾患があるかどうかは当然問診すると思うのですが、そこで仮に基礎疾患もなくて「4日間の自宅待機」を告げられてそのとおりにしたら、助かるものも助からなくなるのではないでしょうか?

他にも「急激に症状が悪化する」のが他の感染症と違うところだ、と言っていたお医者さんを何人か見ました。

この新型コロナウイルスの感染は80%は軽症だそうですが、若いから、渡航歴がないから、で「自宅待機」を告げられる前に、自分に「基礎疾患がないかどうか」をもう一度確かめてみる必要があると思います。電話する側も人任せにしないで、自分の身は自分で守る必要があるということですね!!

帰国者・発熱者外来の電話相談の人も、そこのところを慎重に問診しないと、大変なことになると思います。

恐ろしや!こんなツイートが。発症から死亡まで8日しかない。日本なら待機させられてやっとPCR検査できた頃。先ごろの8日で死んでしまった女性も例外ではないってことですね。

新型コロナウイルス【偽陰性】が一番怖い!

この数週間で、ワイドショーでは新型コロナウイルスの判定結果を、「陽性」と「陰性」だけではなく、「偽陽性」と「偽陰性」も交えて説明しているところもあります。

偽陽性は文字通り、PCR検査で陽性と出たけど、ほんとうは陽性じゃない人、偽陰性は、陰性と出たけど、ほんとうは「陽性の人」です。

いちばん怖いのはこの「偽陰性」の人です。検査をしたけど、陰性だったので、遊びに行くよ!ってパターンがウィルスを撒き散らすパターンです。

なんでこんなことが起きるかというと、「PCR検査が完全ではない」からだそう。

なんでも正解率(感度)は70%程度だそうで、あとの30%は偽陽性や偽陰性となってしまうそうです。

こうした検査の感度はなにもPCR検査に限ったことではなくて、遺伝子検査系のHIV検査などでも100%完全ではないとのことです。

新型コロナウイルス関連・今日のTwitterの反応

集団免疫を獲得させる方法を取ってるのがイギリスです。つまり感染させるってことです(笑)でも検査も受けられないうちに急激に悪くなったらどうするの?って疑問も残ります。

立憲民主党の福山議員が偽陰性について語っています。いまいちばん、恐れられている「偽陰性」

これ見ました!元厚労省のもりよさんです。「PCR検査は万能でないから」とさらっといいましたね。他の国でもそうなんでしょうか?

大竹まこと、良く言った!

PCR検査はそんなに精度が低いのではない、ウィルス検出感度に限界がある、とする人も。

ようするに感染してから日がたってないと、体内のウィルスも少ないから陰性って出てしまうってことだな。

この間から注目していますがこの人!元東京都知事の舛添さん!がんばってます。

PCR検査は万能じゃないからしない、じゃ、何を指針にすればいいんじゃ!ですよね。

CT+PCR検査で完璧!とのご意見も。素人ながらこれは正論のような気がする。

日本、コロナに関してはまったくいいとこなしのように感じますね。これから感染拡大しようって時に。。。私ら、崖っぷちってことですか?

これはまた専門的なご意見が!くわしくは専門家が一刻も早く検討してください!

このような「文書偽造」は許せません。何度偽造したら気が済むんですか。人を何だと思ってるんだ。きっこ様の言うとおりだっ。

まとめ

今日は「偽陰性」についていろいろな意見が出ましたが、結局のところ「PCR検査は万全ではない」で諦めるのではなく、「できることはやってみる」方向で行ってほしいですね。

名古屋がドライブスルー検査、やりはじめましたね。これからも注目していきたいと思います。自治体単位だといろいろと進展が見られますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA