【2020年3月15日】芸人より面白いピアニスト発見!丨PCR検査が少ない日本

こんにちは!zuenmeiです。

土日も朝から新型コロナウイルスの話題で、さすがにちょっと食傷気味ですね。でもまだまだ数ヶ月続くんだろうなあ。

めっちゃ面白いピアニスト発見!

そんな中、バラエティー番組「シューイチ」に清塚信也さんというピアニストが出演されていました。

端正な顔立ちで一見して面白いことを言わなさそうだし、ピアニストというと、崇高なイメージでバラエティー番組なんかにあまり出ないのに、この人はどうしたのかな?と思ってみていると、素晴らしいピアノ演奏のあとでダジャレの連発!

ご本人をして「僕自身がギャグ」と言われる通り、めちゃくちゃ面白いんです!!

芸人でもこれほど面白い人がいないくらいなのに、ほんとうにどうしちゃったのかな?と思うくらい。

ダウンタウン松本均さんの「ワイドナショー」などにも出演されているようです。

暗い話題が多い昨今、久しぶりにレアな方に出会いました!!コロナで暗い世の中ですが元気出ます!これからも注目して行きたいと思います。

今日のTwitterの反応です

モーニングショーでも玉ちゃん、岡田先生が口を酸っぱくして言っている「PCR検査」。日本はどうしてPCR検査実績が少ないのか?

今更アメリカの人に言われる筋合いもないですが、ほんとうに少ないですよね。それはどっと検査希望の人が病院に押し寄せて、医療崩壊を防ぐ意図もあります。

だったら、駐車場にテントでもいいから発熱外来先に作れって!!

東京都は99%がPCR検査拒否とは!感染率が弱く、家にいたら治る人も多いというのもあるけど、高齢者の重症率は高いですからね。やはりたらい回しにしないで、疑わしい人はすぐに検査できる環境が必要です!

クリスチャーノ・ロナウド、ホテル持ってるのか!それを病院として提供するというのは神行動!!

実は現在のPCR検査は完全とは言えず、陽性でも1度の検査では陰性と出てしまう場合もあるようです。

陰性だからといって出歩き、他の人に感染させてしまう恐れがあるのがこのウィルスの怖い所。

SARSやMERSほどは感染率が高くない分、長引く可能性もあるとのことです。

体感的にもリーマンショック以上に経済的ダメージがあるというのは素人にもわかります。これほど庶民の生活を直撃する事件があったでしょうか!

いまや小学生でもケータイを持つ時代ですが、Web学習となると状況は違ってくるのでしょうか?

ちなみにフランスなど欧米ではWeb授業をやっているそうです。

 

やはりモーニングショーは他の番組からも注目されていますね。斜めからのみかたをしないと日本がPCR検査をしないのは「医療崩壊を避けるため」ですが、安倍政権が何が何でもオリンピック開催のために、「正確な患者数を示したくない」という読み方をする人も多いんじゃないでしょうか?!

もうそんなことを言っている場合ではないと思うのですが!人命が先です!

ほとんどの人が指を洗えていないそうな。怖い・・・・・!!

検査数増えていないのに、陽性の数が爆裂に増えている!怖い!検査したから陽性だったわかったんじゃないの?!w

まとめ

毎日毎日、テレビでは新型コロナウイルスの話題ばかり。ちょっと食傷気味になってきました。

そんな中で、芸人より面白いピアニスト、清塚信也さんの存在は救いです。なんだか久々に笑いました。これからも暗い日本を笑いの渦で包んでください!