【2020年2月22日】ダイヤモンド・プリンセスに残された皆さんはまだ戦っている!

このところ、TVへのダイヤモンド・プリンセスの露出率が若干減ったように感じます。オーストラリアや香港のチャーター機が羽田について、乗客を乗せて帰ったあたりからでしょうか?

でもいまだダイヤモンド・プリンセスに残されている乗客の皆さんのほうが数が多いし、感染も心配です。

最後の1人が下船されるまで、このブログでは見守っていきます!

ダイヤモンド・プリンセス/今日のTwitterの反応です

これ、びっくりしました。忙しいのはわかるけど、感染を広めているのがわからんのか!国内のコロナウイルス感染を取り締まっている役所の職員がこんなことでは・・・・。あああ

やっと下船できる、と喜ぶ乗客の方にはまことに申し訳ないですが、日本だけ「寿司屋に直行」はやはりNGかと!海外の下船者はみな、「2週間隔離」が徹底されてますよ!こちらも厚労省の管理能力が問われます。

そうですね。我らのダイヤモンド・プリンセスが悲劇の舞台となってしまいましたが、私達に与えてくれた「教訓」は非常に大きい!これをきっかけに転換の年となればいいですね。

でもそのために失われた命や時間はあまりにも大きい!政権変わらないとダメだということがはっきりわかりましたね。

医療問題が政権への問題に発展するとは、これまた国民のほとんどが思っても見なかったことです。

日本国民は、地震などの災害に対してはある程度の知識がついてきたけど、ここへ来て先に「ウィルス」が攻めてくるとは夢にも思わず。ひょっとしたら、オリンピックを潰す細菌兵器だったのではないかとさえ勘ぐってしまいます。

こんな映画のようなことも、実際に起こり得ないとも限りません。

備えがないところを突かれたのでは?とどんどん想像は膨らんでしまいます。

https://twitter.com/Daihuku_Ponsuke/status/1231120896066117632?s=20

いったい、何の検査しとってん!と叱り飛ばしたくなりますね。13人中11人陽性って・・・汗 陰性だったから下船してるのに。

気の毒過ぎる!どう謝罪するのか。言葉はいくらあっても足りません。人災です。

まとめ

今日もやりきれない記事になってしまいました。ついエキサイトしてしまい失礼しました。

でも、同じ思いの方も多いかと思います。現場は混乱しているのでしょうが、素人目でもわかる「下船後2週間隔離」なしで、「寿司屋に直行」はどう見てもまずかったですね。「ラーメン屋」に直行していた人もいましたよ。ってことは、そこを映していたカメラマンさんも危ない!

中国語に翻訳されて笑いものにされていますよ!ウィルスを持ってきた張本人たちに。。。