【東京クルーズターミナルに初入港】2020年7月14日が待ちきれない!「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」のすべて!

こんにちは!クルーズ大好き、船見ちゃんのzuenmeiです。

2020年の東京オリンピックって、まだずーっと先だと思っていたら、いつの間にか1年を切っていますよね。

それに伴って2020年7月14日の東京・お台場の「東京国際クルーズターミナル」の開業もそれほど先とは思えなくなってきました。

なんせ7月14日にはロイヤル・カリビアン社の「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」が入港してきます。いつもプラプラ遊びに行ってる「お台場に巨大豪華客船がっ!?」と考えるだけで今から目眩を感じている私ですw

そこで、ちょっと早いですがはやる気持ちを押さえて、「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」とはどんな船なのか?皆さんにご紹介してみたいと思います。

なお、「東京国際クルーズターミナル」については下記の記事をご覧くださいね!

【2020年7月開港】東京国際クルーズターミナルを視察してみた!

「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」の概要

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ
スペクトラム・オブ・ザ・シーズ

出典:ロイヤル・カリビアン

それではまず「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」の概要からご紹介しましょう。

「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」のスペック
総重量 169,379トン
船籍 アメリカ
就航年 2019年4月
乗客定員 4,246名

いやあ、すごいですね。2019年4月に就航したばかりに加えて、169,379トンとは!もっとも同じロイヤル・カリビアン社の「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」は22万トンで世界最大の客船ですけどね。日本に来航する巨大客船もだんだん規模が大きくなっています。

このスペクトラム・オブ・ザ・シーズは、上海の宝山を母港とし、すでに香港や那覇へのクルーズは開始しているようですが、東京国際クルーズターミナルのオープンに合わせて入港、オリンピック期間中は、選手のホテルシップとなる予定です。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズの特徴(エンタメ編)

スペクトラム・オブ・ザ・シーズは動く巨大ホテルというよりも動く巨大テーマパークと言ったほうがふさわしいかも知れません。それは数々のエンタメ施設が充実しているからです。ここではどんなエンタメ施設なのかをご紹介します!

エンタメ施設①アイフライ(スカイダイビング)

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ スカイダイビング

出典:ロイヤル・カリビアン

ロイヤル・カリビアンの「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」では、なんと「スカイダイビング」も体験できます!もっともロイヤル・カリビアンの客船では他にもスカイダイビングが体験できる船はありますが、なんといっても新造船でこの「アイフライ」を体験してみたいものです。

エンタメ施設②スカイパッド(VRバンジートランポリン)

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ スカイパッド

出典:ロイヤル・カリビアン

もうひとつ、スペクトラム・オブ・ザ・シーズには面白いエンタメ施設があります。それは、バンジートランポリンと最新のVR技術を融合させた「スカイパッド」です。

専用ヘッドセットをつけてVRを楽しみますが、壮大な海原を見ながらバンジーしたいときはヘッドセットをつけずに楽しむこともできます。

エンタメ施設④トゥ・セブンティ(異次元ラウンジ)

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ トゥセブンティー
異次元ラウンジ「トゥセブンティ」で幻想的なショーを毎晩!

出典:ロイヤル・カリビアン

 

豪華客船といえば、毎夜繰り広げられるエンターテイメント・ショーも楽しみですが、このスペクトラム・オブ・ザ・シーズには、ちょっと変わった異次元ラウンジも備わっています。

床から天井までが270度のパノラマの多層構造になっていて、夜には幻想的な映像を駆使したショーやライブが繰り広げられます。

そしてそして!公式サイトには特に記載がないですが、他のロイヤル・カリビアンの客船でも行われているZUMBA教室もこのスペクトラム・オブ・ザ・シーズでも行われるもようです!

スペクトラム・オブ・ザ・シーズの特徴(ダイニング編)

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ メインダイニング
三層吹き抜けのメインダイニングは圧巻!

出典:ロイヤル・カリビアン

 

スペクトラム・オブ・ザ・シーズには数々のレストランがありますが、無料のものと有料のものがあります。客船によっては「あなたのメインダイニングはここ!」と決められてしまう場合もありますが、スペクトラム・オブ・ザ・シーズでは、自由にダイニングを選ぶこともできます。

特に三層吹き抜けになったメインダイニングは圧巻です!

 

ダイニング①ジェイミー・オリバーの「ジェイミーズ・イタリアン」

ジェイミーズイタリアン
イギリスの料理の貴公子ジェイミー・オリバーのレストラン。日本未上陸!(有料)

出典:ロイヤル・カリビアン

 

日本未上陸、英国の天才シェフ「ジェイミー・オリバー」のイタリアンレストランです。有料となりますが、この船のレストランの中でいちばんのおすすめです。

筆者は香港でこのジェイミーズ・イタリアンを体験したことがありますが、お値段はちょっと高いものの本当に美味しいです!このレストランが日本出店より先に「洋上支店」をオープンさせたことが本当に驚きです。

ダイニング②バイオニック・バー(ロボット・カクテル)

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ バイオニックバー
ロボットがカクテルを作ってくれる!(有料)

 

出典:ロイヤル・カリビアン

ロイヤル・カリビアン社の船にはもうお馴染みとも言える「バイオニック・バー」有料となりますが、タブレットでオーダーをすると、ロボットがカクテルを作ってくれます。まず天井に吊るされた酒瓶を選び、器用にシェーカーに注入するさまを見ているのは楽しくわくわくします。

数十回に1回くらいは、失敗するそうですがwそれもご愛嬌!エンターテイメント感覚でトライしてみてください。

ダイニング③ワンダーランド(創作料理)

ロイヤル・カリビアンよりぬきのシェフが、魔法がいっぱい盛り込まれた創作料理を作ります。こちらもエンターテイメント感覚で楽しめるレストランです。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズの特徴(客室編)

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ スタンダード内側客室
スタンダード内側(バーチャルバルコニー)

出典:ロイヤル・カリビアン

 

ロイヤル・カリビアンのスペクトラム・オブ・ザ・シーズの客室は大きく分けて4種類。内側客室からスイート客室があり、さらにそれぞれ細分化されたカテゴリの客室があります。

内側客室

注目すべきは内側客室(15.4平米)にもバーチャルの窓(バーチャル・バルコニー)があることです。これなら常に外の景色が見られますw 本当のバルコニーよりもよく景色が見えるという声も!

また、「ステューディオ」という1人用の客室(9.3平米)もあることです。1人旅が好きな人も、これでもう2人分の料金を払わなくても船旅に出ることができます。

海側客室

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ ラージ海側客室
ラージ海側

出典:ロイヤル・カリビアン

 

海側客室にはスタンダード(16.9平米)とラージ(19.8平米)があります。新造船ならではの、明るい感じの現代的インテリアです。

バルコニー客室

バルコニー客室は4種類。特筆すべきは「ステューディオ」タイプの1人用バルコニー客室(11+5.1平米)もあることです。

スーペリアとデラックス(視界不良)バルコニーは18.3+5.1平米のサイズですが、ひとまわり大きなスーペリアラージ(16.4+6平米)もあります。

スイート客室

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ アルティメットファミリースイート客室
アルティメットファミリースイート

出典:ロイヤル・カリビアン

スイートとなると、別チェックイン、選べる枕、フォーマルナイト時のチーズ、チョコレートや花、ルームサービス無料、イベントの優先予約などの特典があります。

もちろん客室も7つものカテゴリがあり、1人用のゴールデンバルコニー(18.3+5.1平米)から、部屋に滑り台がついたアルティメット・ファミリースイート(105.3+19.6平米)まであります。

詳しくは下のビデオをご覧ください!

まとめ

2020年7月14日にオープンする「東京国際クルーズターミナル」に初入港する「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」。入港後、オリンピック期間中は選手のホテルシップとなる船です。

上海を母港としており、すでに那覇や香港、ベトナムなどへはクルーズを開始しています。(香港または上海発)

動くマンションというよりは動くテーマパークと呼ぶにふさわしいスペクトラム・オブ・ザ・シーズは、数々のエンターテイメントはもとより、グルメも充実しており、洗練された客室も備えていてまさに現代のクルーズにぴったりの船です。ぜひ、チェックしてみてください!

zuenmei
  • zuenmei
  • 主にクルーズ系、旅行系ライター。最近はグルメ、美容健康、IT分野にも進出。
    world-cruise.jp, macaroni, Minto tech, Beaucyなどで執筆中!

    仕事を通じてクルーズにめざめ、外国船が着く時期には近くの港に出会いに行く「船見ちゃん」です。特にアジア方面のクルーズに興味があります!