2018年度 1~3月 横浜港大さん橋・客船入港情報

先ごろ、横浜港大さん橋の客船入港情報が発表されました。それによると、「初入港」が増えていますね。

それに、従来は10月下旬で翌年の4月まで横浜港に入港しなかった「ダイヤモンド・プリンセス」も12月上旬まで入港してくれます。

これは、昨年まで11月~4月上旬まで外国船はまったく入港せず、寂しい思いをしていたクルーズファンとしては、とても嬉しいことですね。それでは、2018年1月~3月の横浜港大さん橋客船入港情報をご紹介致します。

2018年1月

入港(着岸)予定 出港(離岸)予定 客船名 前港 次港 クルーズ内容など
3(水) 16:30 4(木) 11:00 にっぽん丸 サイパン 高松 初春の宝船 にっぽん丸クルーズ
4(木) 14:00 5(金) 16:00 飛鳥II グアム 四日市 初春クルーズ
5(金) 10:30 5(金) 17:00 ぱしふぃっくびいなす 鳥羽 鳥羽 新春3連休 伊勢志摩・南紀クルーズ
5(金) 18:30 5(金) 22:00 オーシャン・ドリーム 宮古島 横浜 ニューイヤークルーズ帰港
7(日) 7:30 8(月) 13:00 オーシャン・ドリーム 横浜 神戸 第96回ピースボート オセアニア一周クルーズ
7(日) 9:30 7(日) 17:00 にっぽん丸 新宮 横浜 にっぽん丸 新春のオペラクルーズ
8(月) 9:00 8(月) 17:00 飛鳥II 清水 佐世保 飛鳥IIクルーズとホテルヨーロッパに滞在 ハウステンボス4日間
8(月) 16:30 10(水) 15:00 ぱしふぃっくびいなす 新宮 神戸 悠久のオリエンタルクルーズ
9(火) 14:30 9(火) 16:00 にっぽん丸 横浜 神戸 にっぽん丸 新春のオペラクルーズ 帰港
25(木) 9:30 25(木) 17:00 飛鳥II 博多 未定 新春の博多・横浜クルーズB 帰港
27(土) 9:30 28(日) 14:00 飛鳥II 未定 神戸 2018年 オセアニアグランドクルーズ

2018年2月

入港(着岸)予定 出港(離岸)予定 客船名 前港 次港 クルーズ内容など
16(金) 7:00 18(日) 17:00 アマデア ホノルル 名古屋 横浜~香港20日間
28(水) 10:30 1(木) 12:00 ぱしふぃっくびいなす 神戸 仙台 春の横浜・仙台ワンナイトクルーズ

ざっくり言うと、こんなことが書いてある!

入港客船情報①アマデア

フェニックス客船「アマデア」は、2006年2月に運航を終了した元「飛鳥」で、ドイツのフェニックス・ライゼンに売却されて、三菱重工横浜製作所にて改修され、現在はバルト海を中心に航行しています。チャゲアスならぬ、モトアスですね。

総トン数29,008トン、乗客定員624名と外国船としては小型ですが、小回りがきくので、日本の大型船が止まらないような港にも寄港できます。

横浜~香港20日間のクルーズでは、横浜を出航したあと、名古屋、神戸、広島、金沢、ウラジオストック、釜山、チェジュ島、韓国・仁川、上海を経て、香港に到着します。

船内には、「飛鳥」の文字がオブジェとして飾られている他、日本を代表する、田村能里子画伯による壁画「季の奏(きのしらべ)」や、和室「游仙」もそのまま残されているなど、「飛鳥」時代の痕跡がたくさん残っているそうです。

船籍こそバハマですが、ドイツの客船らしくバーでも美味しいビールが安価で飲めたりと、飲んべえには最適の客船のようです。お値段は、1週間のクルーズが、バルコニー付きで2000ユーロ(約267,000円)ほどと言いますから、飛鳥よりもずいぶんリーズナブルなお値段と言えるでしょう。

2018年3月

入港(着岸)予定 出港(離岸)予定 客船名 前港 次港 クルーズ内容など
4(日) 7:00 4(日) 13:00 オーシャン・ドリーム ラバウル 神戸 第96回ピースボート オセアニア一周クルーズ 帰港
7(水) 9:00 7(水) 14:00 飛鳥II グアム 神戸 2018年オセアニアグランドクルーズ 帰港
8(木) 10:30 8(木) 17:00 ぱしふぃっくびいなす 仙台 蒲郡 春の三河 蒲郡クルーズ
8(木) 13:00 8(木) 17:00 オーシャン・ドリーム 神戸 コロール(パラオ) 第97回ピースボート アジアグランドクルーズ
10(土) 9:00 10(土) 17:00 ぱしふぃっくびいなす 蒲郡 神戸 春の三河 蒲郡クルーズ 帰港
13(火) 9:00 13(火) 17:00 飛鳥II 神戸 新宮 春うらら 熊野・四日市クルーズ
16(金) 9:00 16(金) 17:00 飛鳥II 四日市 横浜 A-styleクルーズ~春彩~
18(日) 9:00 18(日) 17:00 飛鳥II 横浜 名古屋 陽春の土佐・薩摩クルーズ
23(金) 8:00 24(土) 17:00 ノーティカ 神戸 神戸 アジア航路18泊(横浜~バンコク) ★初入港
23(金) 9:00 25(日) 14:00 飛鳥II 鹿児島 神戸 2018年 世界一周クルーズ
26(月) 6:30 26(月) 11:00 ぱしふぃっくびいなす 名古屋 和歌山 春爛漫 屋久島・紀州・佐世保と瀬戸内海クルーズ

入港客船情報②ノーティカ

横浜港大さん橋には初入港となるマーシャル諸島の船籍を持つノーティカは、総トン数30,277トン、乗客人数684名とコンパクト。船内にはあの「タイタニック」を模したアトリウムがあるそうです。

今までには東京港や神戸港には入港実績があるのですが、横浜港大さん橋には初入港というのが不思議です。オーシャニア・クルーズという2002年と比較的新しい会社が運行しており、10~14日のクルーズが中心ですが、7日前後のクルーズも用意されています。

フリーシーティングのメインダイニングの他には、グリル料理、イタリア料理、ビュッフェのレストランがあり、2人席も多いのが特徴。

プールの回りにも2人用のデッキ・チェアが多数用意されていて、カップルに気を配ったサービスが嬉しい客船です。

客室はなんと94%以上がバルコニー付き97%の客室にはバスタブと独立したシャワーがついているので、お風呂好きな日本人にも嬉しいです。

それになんといっても格式が高い客船なのかと思いきや、フォーマルな装いは不要なので、意外に気軽に乗れる客船だと言えそうです。

しかし料金は、18日間の上海~横浜片道クルーズで、3915ドルから(約444,000円)とお気軽ではありません。しかし、通常なら高い衛星インターネット料金が課されるインターネット使い放題が無料、その他にも寄港地観光8回か、ハウスドリンクパッケージの特典がついてきます。

なお、このクルーズは上海を出航したあと、中国・アモイ、香港、高雄、台北、石垣島、那覇、長崎、広島、神戸に寄港し、横浜に入港します。

まとめ

いかがだったでしょうか?
2018年1~3月に横浜港大さん橋に着岸する客船情報をご紹介致しました。
年々増えてくる外国船の初入港、または数年ぶりに寄港する外国船も増えていますね。横浜港も2020年には新しいクルーズターミナルがオープンする予定ですので、それに向けてどんどん外国船の寄港も増えていくものと思われます。クルーズファンとしては、これからが楽しみですね。

zuenmei
  • zuenmei
  • 主にクルーズ系、旅行系ライター。最近はグルメ、美容健康、IT分野にも進出。
    world-cruise.jp, macaroni, Minto tech, Beaucyなどで執筆中!

    仕事を通じてクルーズにめざめ、外国船が着く時期には近くの港に出会いに行く「船見ちゃん」です。特にアジア方面のクルーズに興味があります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA