ZUMBA好きなら乗ってみたい!”ZUMBA CRUISE”(ズンバクルーズ)って何?!

あなたは、ラテン系エクササイズ、ZUMBA(ズンバ)をご存知ですか?最近はこのダンスエクササイズを導入しているフィットネスクラブも多いですが、かつてのエアロビクスよりも自由でファッショナブルなエクササイズとしてとても人気があります。

このダンスは南米コロンビアで誕生したのですが、その誕生秘話が「エアロビクスのインストラクターがある日、レッスンのテープを忘れて、車の中にあったラテン音楽をかけたら大ウケだった」というもので、その誕生からしてとてもユニークなんです。

日本はもちろんのことですが、発祥地の南米をはじめ、フィットネス天国アメリカのNYやL.Aなどでは、ZUMBA熱がすごく、ついにはクルーズまで登場してしまいました。
もっとも、クルーズはアメリカではすでに庶民の娯楽となっていますので、クルーズに行くということ自体もそう特別なことではありません。

[ad1]

ロイヤルカリビアン社「Independence of the Seas」上でズンバ・クルーズ開始!

船名に「~of the Seas」と付き、巨大な客船が多いことでおなじみの、ロイヤルカリビアン社の客船。その中のひとつ「Independence of the Seas」(インデペンデント・オブ・ザ・シーズ)上で2016年1月25日より、ズンバ・クルーズが開始されています。これによって、美味しいものが満載のクルーズ船に乗る時の悩みだった「食べ過ぎ」が少しは解消されるのではないかと期待されています。

気になるお値段は?


2016年より開始されたこの企画、2017年の4月にも開催されたようです。その気になるお値段は、2人部屋使用で1人842ドル(約94,000円)。でも1週間ほどのカリブ海の船旅で、宿泊や食事(一部有料レストランあり)、ZUMBAはもちろん、他のスポーツやカルチャー・アクティビティーやエンタテインメント代も含まれているのですから、お得と言えます。
3人、4人と人数を増やしての参加だともっと代金が安くなるのも見逃せないポイントです。

肝心のZUMBAのクラスですが、1日にいろいろなインストラクターのクラスがあるようですが、創始者のベトのクラスなどは、とても希望者が多く、早い者勝ち中の早い者勝ちでないと予約が取れないようです。他のインストラクターも世界中から集まった精鋭130人なので、受ける価値は充分にあります。とにかく、1週間のクルーズ中、毎日船上でZUMBAが楽しめることは間違いありません。

クルーズは、マイアミのフォート・ローダーデールを出発し、ゴスメルのフェルモス、ジャマイカ、ラバディー、ハイチ、そしてロイヤルカリビアンのプライベートビーチに寄港します。

乗船する船、「インデペンデンス・オブ・ザ・シーズ」は、総トン数154,407トン、総乗客数3,634人という巨大シップです。数々のレストランの他、シアターやジムはもちろん、プール、ロッククライミング施設、船上サーフィン、カジノ、スケートリンクなど、驚きの設備も揃っています。

まとめ

ZUMBAファンなら、是非乗ってみたい「ZUMBAクルーズ」。出航がマイアミという時点ですでにハードルが高いですが、日本人でも行っている人はいて、インストラクターの中にも日本人がいるようです。時々、行った人のブログを目にすることもありますので、参考にしてみて下さい。

ソース元:https://www.usatoday.com/story/cruiselog/2015/04/30/zumba-cruise-royal-caribbean/26623537/

zuenmei
  • zuenmei
  • 主にクルーズ系、旅行系ライター。最近はグルメ、美容健康、IT分野にも進出。
    world-cruise.jp, macaroni, Minto tech, Beaucyなどで執筆中!

    仕事を通じてクルーズにめざめ、外国船が着く時期には近くの港に出会いに行く「船見ちゃん」です。特にアジア方面のクルーズに興味があります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA